スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産のときの話2 入院から出産まで

2006-09-24 (Sun) 21:04[ 編集 ]
今日は昨日の続きだよ♪

興味があったらのぞいてね 2月6日 AM(出産予定日)

先生 『あ、羊水の上のほうなくなっちゃってるから入院ね』
 『え、、今すぐですか』
先生 『いや、お昼ごはん食べて荷物持ってきてねー!』

病院を出てパパと自宅にいたお父さんと実家の母電話連絡。
パパも会社を午後は休むと、母もすぐ病院に来ると言ってくれた。
お父さんもお母さんに連絡してくれてみんなでこれから始まる
大イベントに備える。

ま、普通だったらそのまま帰るんだけどあっつんは
『当分、好きなもの食べられなくなるからミスドかっていこ♪』あほだね。。。ミスドを12個買ってタクシーでおうちに帰る。


お風呂も当分入れないしと思ってゆっくりお風呂に。
そのあと大好きな納豆ごはんとミスドを食べる。
パパが帰ってきたら、チャーハンを作ってくれてそれも食べちゃった。

病院にパパとお母さんが付いていってくれて、実家の母も到着。

さっそく検査が始まる
先生 『まぁ、とりあえず今日はおとなしく入院していてください。
    すこし子宮が開くのを待ちます』

その日は、まだ子宮開かないからって事で、パパは帰って
母が付き添いで病院に泊まってくれた。


2月7日
先生 『まだまだ、子宮口が開かないから機械を入れます。
    その前に浣腸ね』
きゃーーーーーーーーー、コレがうわさの浣腸ですか?

なんかゼリーみたいなのを注射器で入れられて、2分我慢してね♪
と看護婦さんに言われたけど、40秒ですっ飛んでトイレに・・・

無理です。。。。

機械っていうのが、棒みたいなものを子宮に無理やり入れて
開くんだけど、これがまた、、、、痛いのなんのって。

でも、こんなことで痛かったら陣痛とかが来たらあっつんは
気絶だわと思った。

夕方
先生 『子宮開かないので、点滴でちょっと陣痛を呼んでみましょう』
その点滴が終わると

『あ、、、いたーい、、、』
コレか!陣痛って
息ができない。声が出せない。
でも、陣痛が終わると普通でいられる。

10分後に、2回目の陣痛のあとお友達にメールで陣痛の実況報告を

『とうとう、陣痛がやってまいりました。本当に痛いよ
   痛くて声が出ないよう。これからあと何回陣痛が来たら
   うまれて来るんだろう?また、実況報告しマース』

このころは痛いけど、まだまだ余裕だった。
そして、なかなか生まれないって事がないと思っていた。

パパと母が交代で私に付き添い。
予定日には陣痛を無理やり起こしただけで子宮口も開く気配なし。。。


2月8日

朝、陣痛が7分間隔になる。
実は昨日来た陣痛は薬による仮の陣痛みたいなもので夜中に強烈な痛みをともなうものに。
夜中にのた打ち回っていたので結構ぐったり・・・・
先生が検査する。
先生 『子宮口が3センチしか開かないね。まだまだ、今日も機械を
    入れます。あともう少し強い薬点滴するからね』

え~ほんとですか?まだ、出てこないんですか?早く出ておいでよぉ
おなかに語りかけると、ごにょっと動く。
彼女も出たいらしい・・・

そのころ、友達からまだ生まれてこないのかと確認メールが来る。
なので、いろんな人たちにまだ痛いのぉとメールをする。
 『なんかさぁ、子宮に機械みたいなの入れて痛いんだよね~。
    あと、浣腸も何回もするんだよ、我慢なんかできないよ、
    浣腸一回やってみー!』

そして、その日も結局彼女は出てこなかった・・・
パパ達も腰をさすってくれたりしてぐったりだ…。

2月9日
朝のエコーでおなかを見ると彼女とばっちり目が合う。
こんなに真正面で目が合うのは、はじめてぐらいの映像。
おもわず、かわいい♪といってみた。
先生 『あ、こりゃだめだ旋回異常だな、それにほとんど
    羊水なくなってる。はい、帝王切開ね』

は?もう出してくれるんですね、帝王切開でも何でもいいです、はやく出してください。

旋回異常とは、赤ちゃんは子宮の出口に向かって頭を下にして回転しながら出てくるらしく、このタイミングだと、おなかのほうに(私のおへそ側)後頭部があるのが普通で、目が合うということは顔がおなかのほうを向いている。
コレで普通分娩すると長時間で母子ともに危険度が増すそうです。羊水もないし、それにへその緒が巻きつく可能性もあるとか


分娩台に乗ったまま手術を待っている。
その待っている時間も陣痛が来るわけで(笑)
どうにでもしてくれって感じになった。
自分では、その準備の時間が1時間以上に感じたけど
20分ぐらいだったらしい。

全身麻酔だったから気がついたのは分娩台からベットに移された時。

パパや両おばあちゃんが待っていてくれて呼びかけて意識が
しっかりしてきた。
そして、彼女との始めての出会い・・・
病院にて




帝王切開だから、動けなかったけど隣に寝せて横で泣いている
彼女を見ると自然と涙が出てきた。

2日間の痛かったことなんてどうでもよくなった。
やっと会えたのねー!って感じだった。

全身麻酔の帝王切開だから産声は聞けないけど、意識が回復して彼女を見てパパが頭をなぜてよく頑張ったありがとうと言われたときやっと疲れがひいて早く抱っこしたいと思った。

立ち合いしてほしかったけど帝王切開だからダメだったのがちょっと心残り(^^ゞ

入院した病院は全個室でご飯の時間と夜は赤ちゃんを預かって
もらえるのです。
だから、毎朝赤ちゃんを受け取りに新生児室に向かいます。
でも、私は帝王切開だから看護婦さんが朝ごはんを食べた後に
つれてきてくれる。

はっと、気が付くとヨレヨレな私。
そう、真冬なのに陣痛で痛くて汗だくになりお風呂に入れないから
なんだかよれよれって言うか、ぼさぼさって言うか(笑)

え、もしかしてあたしって汚い?みたいな

食事は、おばちゃんが作る家庭料理って感じでとっても
おいしかったの。
メニューもパスタとかラーメンとか結構病院っぽくなくてよかった。

でも、連日の疲れから胃がやられちゃったみたいで、激痛が走って
脂っこいものが禁止。
コレが、結構つらかったわ。
おいしいものを目の前にして、少ししか食べられないなんて・・・

結局、出産前から13日間の入院でした。

これからは、24時間一緒だと思うとがんばらなくちゃと
思ったのでした。
あんよ



それから2年半、、、こんなに元気な子供になるなんて思っても
いなかった。。。
あっつんの予定だともう少しおしとやかな子になるはずだったのにぃ。
長いのに読んでくれてありがとね♪

本日もよろしくお願いします。押してくれたら励みになります。

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

料理ブログを開設しています

きょうのごはんはなんだろな?
お暇なら、のぞいてみてね♪






スポンサーサイト

コメント

あっつんさん、帝王切開だったんですね。
ほんとうにお疲れ様でした。

出産のときのお話って、いつもつい、ジーンとしてしまいます。
痛くて苦しくて、でも早く会いたいって想いをもってがんばるママの姿はいつも感動的…。
子供が大きくなっても、生まれたてのとき感じたいとおしい気持ち、忘れないでいたいと思いますv-22

本当に出産は人それぞれで違いますね。
私も帝王切開でしたがあっつんさんの場合とは全く違う感じでした。なんだか又自分のお産のときのことを思い出してじ~んとしてしまいました。
どんな形でも我が子と初めて会えた時のことは忘れられない大切な思い出ですね。

いやいや…

自分のときのことも思い出して
なんだか読みながらチカラが入っちゃいました。
2日間お疲れ様でしたね。
陣痛→分娩もけっこうしんどかったけれど
薬や機械を使われるのもツライんだなって知りました。
隣で寝てるのを見て… っていう気持ちわかるなぁ。

しんどかったけど、やっぱり二人目ほしいなぁ…(^^)

大変な出産になっちゃったんですね・・・お疲れさまです。
私も今順調でも、いざ出産ってときに順調とは限らないんですよね。
それにしても、陣痛→帝切ってしんどいですねi-230
なんだか先輩ママの出産話ってホントいろいろ勉強になります。
心の準備も出来そう。
とは言え、スムーズに生まれて欲しいなぁ・・・って思っちゃいましたi-229

あっつ~~~~ううん!
いつも優しいコメントをありがとう!!
Tbもありがとう!!今、なんだかFC2固まりまくりなので、時間を変えて送ってみるね。嬉しかったよ~~!会いたかったよ~~(興奮気味☆)

出産、陣痛のあげく、帝王切開って大変だったね。
実況中継に思わず手に汗握ったよ・・・。

そして最後の写真に思わず涙・・・子供っていいね。
そしてあっつんにあえたことに、あっつんの子供ちゃん達にも会えたことに感謝してるYOMEです。
相変わらずのゆっくり訪問だけど仲良くしてね。いつも本当にありがとう!!

私も

読んでいて力入っちゃいました(苦笑)。
すぽっとは無痛分娩だったので(こちらでは一般的)楽しちゃったんですが、でも最初に陣痛の痛さは経験しましたよ。。。あれはスゴイ。。。(汗)

ホントに無事に生まれてきてくれてありがとう、でしたね(涙)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>ひろぽんさんへ
そうですね、子供が大きくなるにつれ赤ちゃんのころ毎日味わっていた感動が薄れるというか・・・。
だからたまに思い出すと余計いとおしく思うことが(笑)

テレビで出産シーンが映ると感動的ですよね!
妊婦になる前はリアルすぎる映像が怖かったけど、妊婦になってからは泣けてくるように・・・・
立場が変わると気持ちも変化するのですね!

>yukiさんへ
出産って本当に人それぞれ・・・
とにかく『想定外』のことばかり。
出産までいろんな出産本を読んだけどマニュアルどおりには行きませんね。
でも、子育てのほうが想定外のことばかり(笑)
最近、しみじみ自分を育てた親の偉大さがわかりました!
もえかなみ、いやそれ以上の苦労があっただろうに(笑)

>mimiさんへ
ふふふ。
今、二人目ができたらわたしは倒れるかも。バタッ(笑)
まぁ、3歳ぐらいになればだいぶ話せば聞き分けがきくかな。
でも、半年前と比べるとぜんぜんよくなったかな(笑)
今は、話を理解しても自分の思い通りの行動しちゃうから。。。もしかして永遠にそうだったりして(笑)

>ちえポコさんへ
ちえポコちゃんは、これからだもんね!
出産前に、いたい話を聞かせてしまってごめんねv-421
私は、ビビリーだったからなるべく怖い話は出産前に目をつぶってみないようにしていたけど(笑)
でも、いろんな話を聞いて心の準備って本当に大切だと思うよ♪

>YOMEちゃんへ
わーい。YOMEちゃん、来てくれた!
このまえYOMEちゃんレシピをはじめて作ったわ!
パパもおいしいっていってくれたのよ。感謝!
最後のあんよ写真。
まだまだしわしわで(笑)
あのころを思い出すと、わくわくしちゃうし一日何時間眺めていただろうと(笑)
↑ひろぽんさんがコメントで書いてくれたけど、あのときの気持ちを忘れずにいることが一番大切だよね!

>すぽっとさんへ
そうだよね、先進国海外は無痛分娩が普通だよね。
日本人は『出産の痛みが親心』みたいなのがまだ根強いんだよね!
会社の先輩パパさんが、奥さんがシンガポールで出産したとき無痛分娩が当たり前だって言っていて、日本人が無痛を選択しないのが不思議だと。
もし、またこの痛みをともなうなら二人目をうむなら正直無痛を選択したい。
あれから、もっと年をとってるわけでよれよれはきつい(笑)









わー!!同じだ♪

久しぶりに遊びに来てみました♪
そしたら興味深い記事が!!

うちのこはなも2月9日生まれなんですよvvv
1年違いなんですね。
結婚も同じ年だし(うちは11月でした)。
なんか親近感湧くって言うか、感激!!

2日間の陣痛&帝王切開で大変だったんですね。。。
私は初産とは思えないくらいスッポーンって生んじゃったので(笑)
先生も看護師さんも驚かれてました。

今となっては陣痛の痛みも『どんなんだったっけ?』ってカンジで。。。
忘れてしまったのなら、2人目生む時も怖くないかなって思ってます♪
陣痛よりも、また1から子育てをするのかと思う方が・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://attunn.blog56.fc2.com/tb.php/82-53bda095

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。